動物大好き💕まーさんの日常ブログ💕現在休職中🐶

富山住み/医療系専門卒業/23さい(´-ω-`) 4月から社会人として、働き始めましたが現在は鬱病にて休職中なので専業主婦です。 過去に飼っていたペットや現在飼っているペット、料理、趣味について投稿したいと思います♪ また、お得な情報についても掲載します。 女性、主婦に向けた記事を多めに載せます。 よろしくお願い致しますm(__)m

便秘の解消に役に立つ食べ物とは?辛い便秘を食べ物で解消しよう!

便秘に悩んでいる人は多くいると思います。

本当に便秘は辛いものです。

 

経験したことがある人にしかわかりませんが、慢性的な便秘は特に辛いです。

どうして便秘になってしまうのでしょうか?

体質も、もちろんあると思いますが、便秘になりやすい食生活を送っている人もいます。

 

そこで今回は便秘になる原因と、食べ物で便秘を解消する方法をご紹介します!

 

 

【便秘になる原因とは?】

f:id:soranosuke0203:20190912103123j:plain

主に便秘になる原因として次の4つがあります。

 

・身体的理由

女性は男性に比べると、腹筋が弱いです。

そのため、大腸がうまく便を送り出すことができず便秘の原因となります。

 

・無理なダイエット

女性は男性に比べるとダイエットをする機会も多くあります。

適度なダイエットは良いですが、無理なダイエットは体にも便秘にも良くありません。

無理なダイエットにより、食物繊維や水分、脂肪分の摂取量が減ります。

そのため、腸の運動も弱くなり便が固くなり、排出されにくくなり、便秘となります。

 

・ホルモンの作用

女性ホルモンが関係して、便秘になることがあります。

黄体ホルモンというホルモンが女性ホルモンにはあります。

このホルモンが体に水分や塩分を貯め込むように指示を出すのです。

そのため、便の水分が吸収されて便が固くなり、排出されにくくなります。

女性で便秘に悩まされている人は特に生理前や妊娠初期に多いです。

 

・精神的な理由

女性は家事に仕事と忙しい毎日を送っている人も多くいます。

そのため、人前で恥ずかしさのためにトイレを我慢することも。

我慢が便秘に繋がることもあります。

また、生活環境の変化により、便秘になることも。

 

・その他

服用している薬の副作用で、便秘になることがあります。

薬が原因かな?と思ったら主治医とよく相談してください。

 

 

【便秘の解消に役に立つ食べ物とは?】

バナナ, フルーツ, 果物, 炭水化物, 甘い, 黄色

便秘の解消には食物繊維を摂取することと、水分補給をしっかりとする必要があります。

 

・わかめ、ひじき、バナナ、リンゴ

これらの食品に含まれている水溶性食物繊維が便を柔らかくするため、便秘の解消に役に立ちます。朝にバナナやリンゴを良く食べるイメージがあるのも納得できます。ヨーグルトと一緒に摂取するとより、効果的です。

 

・ゴボウ、レンコン、サツマイモ

これらの食品に含まれている不溶性食物繊維は、水分を吸収すると膨らむという性質があります。そのため腸を刺激し、便の排出に役に立ちます。サツマイモは特に食べやすいのでオススメです。

 

・ヨーグルト、チーズ、キムチ、納豆

凝ららの食品には乳酸菌が豊富に含まれています。そのため、善玉菌を増やしてくれ、腸内環境を整える働きがあります。納豆やヨーグルトは比較的、普段の食事でも摂取しやすい食品なので積極的に取り入れましょう。

 

・オリゴ糖

オリゴ糖の特徴は、生きたまま腸まで届き、善玉菌を増やすことです。はちみつや大豆に多く含まれています。また、スーパーでもオリゴ糖は売られています。飲み物に加えるだけで摂取できるという気軽さもあります。

 

【便秘の人に良い運動は?】

f:id:soranosuke0203:20190908131457j:plain

便秘に良いことで、意外と知られていないのが、「運動」です。

 

運動によって腸が刺激されることで、便の排出に役に立ちます。

キツい運動をするのではなくて、ウォーキングなど軽めの運動でも充分な効果を期待できます。

 

普段から運動を取り入れていない人も意外と便秘になっている人は多くいます。

 

また、お腹をマッサージすることも便美の解消には良いことです。

【今回のまとめ】

f:id:soranosuke0203:20191004145418j:plain

 

今回は、便秘になる原因と食べ物で便秘を解消する方法についてご紹介しました!

特に女性は便秘に悩まされている人も多くいます。

 

便秘は食べ物でも運動でも解消することができます。

もし、便秘で悩んでいるのであればまずは食生活から見直してみてください♪

 

あまりにも長引いたり、慢性的な場合は一度病院へ行くのもいいでしょう。

決して、無理はしないでくださいね♪