動物大好き💕まーさんの日常ブログ💕現在休職中🐶

富山住み/医療系専門卒業/23さい(´-ω-`) 4月から社会人として、働き始めましたが現在は鬱病にて休職中なので専業主婦です。 過去に飼っていたペットや現在飼っているペット、料理、趣味について投稿したいと思います♪ また、お得な情報についても掲載します。 女性、主婦に向けた記事を多めに載せます。 よろしくお願い致しますm(__)m

犬が吠える理由とは?愛犬と楽しく過ごすために原因や対処法をご紹介します! 

パグ, 子犬, 犬, 動物, かわいい

犬を飼ったことがる人なら、誰もが経験したことがあると思います。

それが「犬の無駄吠え」です。

 

犬はなぜ吠えるのでしょうか?

犬が吠えるのにもいくつかの原因や理由があります。

 

今回は犬が吠える理由と原因、対処法についてご紹介します!

 

 

【犬が吠える原因と理由とは?】

犬, 悲しい, 待っています, 床, 悲しい犬, ペット, 子犬, 動物

犬はさまざまな理由で吠えます。

中でもミニチュアダックスフンドは吠えやすいと言われています。

我が家のミニチュアダックスフンド3匹も確かに良く吠えてました…

 

犬が吠えるときはどんな時なのでしょうか?

 

・玄関のチャイムが鳴ったとき

いちばん多いのは、玄関のチャイムが鳴った時だと思います。

 

「キャンキャン」と高い声で鳴くとき

犬は大好きな家族が帰ってきたのでは?と勘違いをし興奮して、吠えています。

期待を表現するために吠えています。

 

「ワワワンッ!」と強く吠えたとき

侵入者がいるのではないかと、自分の縄張りを守るために吠えています。

例えば、荷物の配達のときに吠える犬は多いと思います。

 

「ヒンヒン」と悲鳴のように吠えるとき

チャイムの音に強い不安感を示しています。

恐怖心を払拭するための行動とも言われるでしょう。

 

 

・電話の音がなったとき

「ソワソワ、ウロウロ」しながら吠える

電話の呼び出し音に何らかの原因が加わり、不安を抱いています。

また、恐怖心を持っているときにもこのような行動は見られることが多いです。

 

・外にいる通行人に吠えるとき

犬は縄張り意識が強い動物です。

そのため「不安や警戒心」から外の通行人に「ここは自分の縄張りだ!」と主張するために吠えています。

また、人だけに限らず鳥や猫に吠える場合もあります。

 

 

・散歩中に吠えるとき

これは経験したことがある人も多いのではないでしょうか?

散歩中に他の犬に吠える理由は遊んでほしいとか敵対心を持って威嚇しているときです。

要求や威嚇のために散歩中に他の犬に吠えるのです。

 

・車の中で吠えるとき

家の中だけではなく、車の中も自分の縄張りだと思っている犬がいます。

その場合は、近づくものに対して、目につくものに対して、吠えることが多いです。

威嚇のために吠えます。

 

【犬が吠えたときの対処法とは?】

犬, 友情, 自然, 信頼, ラブラドール, 吻, ペット

 

犬はその時の状況によって吠える意味や、吠え方が変わってきます。

次はそれぞれの対処法について、お話しします!

 

・玄関のチャイムが鳴ったとき

わざとチャイムを鳴らして、チャイムが鳴ったと同時にハウスにエサを投げ入れましょう。

そして、チャイムが鳴るごとに同じことを繰り返し、ハウスに連れて行きます。

犬はとても賢い動物です。

繰り返すことによって、自分からハウスに入っていきます。

ハウスに入ると安心感を得ることができるので、吠えなくなります。

 

・電話の音がなったとき

犬の気分が高揚しているときに、家族や友人などに電話をかけてもらいトレーニングしましょう。

遊んでいるときなどがチャンスです。

電話がなっても怖くないということを学習させましょう

 

・外にいる通行人に吠えるとき

飼い主との信頼関係がうまく気付けていない可能性もあります。

頼りになる飼い主ならば、いちいち吠えて報告することはありません。

犬が吠えても、怒ることは決してしないでください。

無言で優しく「大丈夫」と振る舞ってあげてください♪

 

また、カーテンをして外を見えなくしたり、ハウスの位置を変えてみるのも効果的です。

 

・散歩中に吠えるとき

散歩中他の犬に吠える必要がないことをしっかりと教える必要があります。

飼い主より、前に出て吠える行動は飼い主を守る意味があったり、自分が強いんだ!と表現しています。

対策としては、目線を他の犬とあわさせないようにすることが重要です。

顔の位置をコントロールしたり、犬との信頼関係を築くトレーニングをしましょう。

 

・車の中で吠えるとき

車に乗せるときは。必ずキャリーやクレイトに入れましょう。

犬の安全を守るためにも役に立ちます。

車内でキャリーやクレイトに入れてないと吠える原因になったり、事故の原因に繋がったりと危険です。

犬はキャリーやクレイトに入ることで落ち着くことができます。

 

 

【今回のまとめ】

ダックスフント, 子犬, 若い動物, 動物の肖像画, 犬, 茶色, 毛皮, 動物

今回は犬が吠える原因と理由、対処法につてご紹介してきました。

犬はとても賢い動物なので、正しくしつけをすれば無駄吠えはしなくなります。

 

飼い犬が無駄吠えをして困っている。

そんな飼い主さんも意外と多い物です。

 

自分でやれることはやってみて、それでも無駄吠えが無くならないようであれば、トレーニング教室に通わせるのも充分、良い方法です。

 

まずは、飼い犬との生活環境を見直すことから始めてみてください♪