動物大好き💕まーさんの日常ブログ💕現在休職中🐶

富山住み/医療系専門卒業/23さい(´-ω-`) 4月から社会人として、働き始めましたが現在は鬱病にて休職中なので専業主婦です。 過去に飼っていたペットや現在飼っているペット、料理、趣味について投稿したいと思います♪ また、お得な情報についても掲載します。 女性、主婦に向けた記事を多めに載せます。 よろしくお願い致しますm(__)m

食欲の秋!旬の食材で効率よくダイエットする方法をご紹介します!

f:id:soranosuke0203:20190907184845j:image

 

夏に向けて”ダイエット”をする人も多いかと思いますが…

実は秋がダイエットに最適な季節だということは知っていましたか?

 

秋は”食欲の秋”とも言われるほどで、逆に太るんじゃないの?と思われる人も多いでしょう。

 

しかし、”太りにくくするにはどうすれば良いのかを正しく理解”することで食欲の秋に痩せることは可能です。

 

なる場は暑くて運動をすると言っても、熱中症の危険もあります。

秋は気温下がってきてダイエットをするのには最適な季節です。

 

旬の食材を楽しみながらダイエットに励んでみましょう。

 

そこで、今回は旬の食材で効率よくダイエットする方法をご紹介します。

 

【秋に太りやすい原因とは?また、その対策は?】


f:id:soranosuke0203:20190907184855j:image

 

夏バテで弱った体。

特に内側から疲れを感じている人が多いと思います。

 

夏の暑さで内臓機能が低下することにより、食欲がない、お腹の調子が悪いという経験をしたことがありませんか?

 

夏は、内臓機能の低下が原因で食欲も落ち、栄養素の消化や吸収

また、エネルギーとして消費しようとする働きが減退しやすい季節です。

 

お腹が大丈夫!お腹の調子なんか全然悪くない!と感じてる人ですらアイスや冷たい飲み物で体内が冷えていることもあります。

 

そのため、夏でも常温や白湯が勧められる理由となっています。

 

体内の冷えは体にとっては良いことではありません。

一時的には良いかもしれませんが、長期的なことを考えると良くないです。

 

体が冷えることで”代謝の低下”を招きます。

代謝が悪くなるということは、消費するエネルギーも同時に減らしてしまうことになります。

 

そのため、秋に太りやすくなってしまうのです。

 

夏バテが改善しないまま、”食欲の秋”を迎えることにより、食べ物がおいしい秋に太ってしまいがちです。

 

【秋が旬の食材で、秋に効率よくダイエットする方法とは?】


f:id:soranosuke0203:20190907184910j:image

 

次に、夏バテでも太りにくくする対策についてです。

 

気温も下がり、食欲が出てくると美味しい物を食べすぎてしまうことも。

しかし、体はまだ代謝が下がったままです。

そんなときに、美味しい物を食べすぎてしまうと”体重増加”の原因になります。

 

秋に太りやすいのは仕方がないことです。

だって、美味しい食材が豊富なのですから(笑)

しかし、改善する方法はあります。

 

せっかくの秋なので秋の味覚を存分に味わってダイエットしてみませんか??

 

秋が旬の食材には、体内の調子を整え、痩せやすい体質にしてくれる食材が多くあります。

 

・きのこ

秋に旬を迎えるきの類。

1年中、食べることができますが、多くのきのこは秋に旬を迎えます。

 

また、きのこには食物繊維が多く含まれています。

整腸作用の働きがあるため、便秘に良い食座右です。

 

また、カロリーも低いです。

もやしと同様にかさ増しにもなり、満腹感も得やすい食材です。

 

・りんご、ぶどう、かき

秋といえば果物です。

りんご・ぶどう・柿などなど果物が美味しい季節です。

 

焼き菓子に使うことも多いです。

もちろん、そのまま食べても美味しです。

 

秋の果物には、食物繊維や水分が多く含まれているものが多いです。

そのため、食事で満足感を得ることができます。

 

また、果物に含まれている食物繊維や水分といった、成分で体の代謝を上げる効果も期待できます。

ビタミンやミネラルが豊富なためです。

 

・さんまや鮭

秋は果物や野菜だけではなく、魚も美味しい季節です。

魚にはタンパク質が豊富に含まれています。

また、良質な脂質も多く含んでいます。

 

体の筋肉を作るのに”プロテイン”を飲んでいる人も多いと思います。

ぜひ、秋が旬の魚で良質なたんぱく質を摂取してみてはいかがでしょうか?

 

また、脂質と聞くと太る!と思いがちではありませんか?

脂質は体温を上げる効果があったり、消化や吸収の働きを促進する効果もあります。

 

特にさんまにはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

この成分により、中性脂肪の値を減らし、ダイエット効果を期待することができます。

 

【秋の味覚を食べるときのオススメの方法や注意点!】


f:id:soranosuke0203:20190907184942j:image

 

 

きのこを調理するときは、トウガラシやコショウを加えてみるといいでしょう。

代謝アップや脂肪燃焼効果を期待することができます。

 

また、さんまや鮭など、きのこと一緒に炒めても美味しくいただけます。

まさに秋って感じがしますよね(笑)

 

ホイル焼きにすることで、栄養素を逃さずに美味しくいただくこともできます。

 

1つ、注意したいのが果物です。

秋の果物はとても美味しいですよね。

 

しかし、食べすぎには注意しましょう。

また、果物はデザートとして出されることも多いのですが、できるならば最初に食べましょう。

 

果物を最初に食べることにより、消化のスピードを緩やかにしてくれる効果があります。

 

また、果物を最初に食べることにより、血糖値の急激な上昇を防いでくれる効果もあります。

 

【まとめ】


f:id:soranosuke0203:20190907184900j:image

 

 

今回は旬の食材で効率よくダイエットする方法をご紹介しました。

いかがだったでしょうか??

 

秋は”食欲の秋”といわれるほど美味しい食材が豊富です。

また、体に良い食材も多いです。

 

食欲の秋の食材には、夏バテの体に適している食材も多くあります。

 

秋の味覚を存分に味わいながら、たのしく痩せやすい体質を作っていければ良いですね♪

 

秋の食材を有効的に摂取して、夏バテで疲れた体や内臓を休め、代謝をアップしダイエットに励んでみてはいかがでしょうか?