動物大好き💕まーさんの日常ブログ💕現在休職中🐶

富山住み/医療系専門卒業/23さい(´-ω-`) 4月から社会人として、働き始めましたが現在は鬱病にて休職中なので専業主婦です。 過去に飼っていたペットや現在飼っているペット、料理、趣味について投稿したいと思います♪ また、お得な情報についても掲載します。 女性、主婦に向けた記事を多めに載せます。 よろしくお願い致しますm(__)m

はじめまして!

新しくブログを開設しました。

初めての投稿なのでまずは自己紹介からしたいと思います‼️

f:id:soranosuke0203:20190111080710j:plain

私は23歳の総合病院で勤務しています。

家族は旦那とたくさんのペットたちです( o´ェ`o)

と言っても…現在は病気療養中で休職しているので専業主婦です笑

復職の目処はまだたっていません。

2018/04/01に就職して3ヶ月で休職してしまいました。

スピード結婚ならぬ…スピード休職ですね笑
笑い事ではないのですが(ヽ´ω`)

過去→就職→休職→現在までもさまざまなことがありました。
そのことについてもこのブログでは話せたらいいなと思います。

趣味はたくさんあります笑
いくつか挙げると…ハンドメイド、料理、写真、ペットなどなど。

f:id:soranosuke0203:20190111080741j:plain

映画を観たりショッピングも好きです。
そんな欲張りな私なのでなかなか1日の予定が決まらなくグダグダ過ごしてしまうことも多いです笑

あとはなに書いていいのかわからないので初めての投稿はこんな感じで終わりにしたいと思います♪

これからよろしくお願い致します!

書いた人:まーさん

大人のニキビの原因とは?しつこい大人ニキビの対策方法とは?

思春期もニキビになりやすいですが、実は大人もニキビで悩まされている人は多くいます。

ニキビができると、メイクのときにも困る人が多いです。

また、食生活の乱れがニキビの原因と思っている人もいると思います。。

果たして、ニキビの原因は食生活の乱れだけなのでしょうか?

今回は大人ニキビの原因や対策法についてご紹介します!

 

【大人ニキビの原因とは?】

夜に甘い物を食べてしまった次の日に、ニキビができてしまった!とかストレスが溜まっているな~と思っていたらニキビができた!という経験をしたことがある人もいると思います。

 

ニキビは食生活やストレスに大きく関係しています。

他には、便秘が関係していたり、遺伝だったり、その人の体質でニキビができてしまうということが原因となります。

 

ニキビの原因はさまざまなので、何か一つだけを気を付けていればニキビを防げるという訳ではないので、注意が必要です。

 

 

【大人ニキビの対策とは?】

あなたはニキビができたらどのように対策していますか?

対策方法は人によって、さまざまだと思いますが、一例をご紹介します。

 

・睡眠を多くとるように心がける

・ビタミンを多く摂取するようにしている

・食生活を見直す

 

などなど。

 

人によって、ニキビの対策はさまざまです。

 

注意なのですが、潰すのだけは跡が残る原因にもなるのでやめましょう!

 

【大人ニキビの予防法は?】

ニキビの原因にはストレスや、暴飲暴食など様々な原因があります。

原因はさまざまですが、睡眠を多くとることやスキンケアを欠かさないことはニキビの予防に繋がります。

 

特に睡眠不足はニキビを悪化させてしまう原因にもなるので注意が必要です。

仕事に家事、子育てなど忙しい毎日ですが、睡眠時間はしっかりと確保するように心がけましょう。

 

また、冬は特に気を付けたいのですが乾燥にも注意をしましょう。

冬の間には加湿器などを使って、乾燥を防ぐ努力をして、肌を守りましょう。

 

最後に栄養の整った食事を、一日三食しっかりと食べましょう。

過度なダイエットやバランスの悪い食事は、体にも悪いですが、お肌にも悪いです。

ニキビの原因にもなるので気を付けましょう。

 

【今回のまとめ】

今回は大人ニキビの原因について、ニキビの対策方法についてご紹介しました。

ニキビは思春期のみならず大人になってからも、なります。

常日頃から、ニキビに悩まされている人は普段の食生活を見直してみてください。

バランスが崩れているなと感じたら、まずは食生活から整えてみましょう。

便秘や体質などがニキビの原因になることもありますが、まずは食生活をしっかりとただしてみてください♪

 

 

 

 

 

冬の電気代節約術!誰でも意外と簡単にできるコツとは!?

冬はどうしてもストーブに暖房に、ついつい電気代がかかってしまいます。

我慢しようと思っても、寒いのだけは苦手…!そんな人も多いでしょう。

また、寒いのを我慢すると風邪をひく原因にもなってしまいます。

そこで、今回は冬の電気代節約術をご紹介します!

 

【冬の暖房は何度に設定するのがオススメ?】

夏よりも冬の方が電気代が高いという人も多いと思います。

それはいったいなぜでしょうか?

 

エアコンは夏よりも冬の方が電気代がかかるのは事実なのです。

理由は冬の気温の方が、夏の気温よりも温度差が激しいからです。

この温度差とは室内温度と設定温度のことを意味しています。

 

地域によって、気温は異なるので一概に言い切ることはできませんが、このような理由が冬の方が電気代が高い理由となっています。

 

冬は電気代がかかりますが、寒いのを我慢するのはとても辛いです。

そこで、冬のエアコンは何度に設定するのがよいでしょうか?

 

目安として環境省は20℃を推奨しています。

20℃だとまだまだ寒いのでは?と思う人もいると思います。

確かに寒いですよね。

そこで、さまざまな工夫をしましょう。

 

・扇風機を有効的に活用する

冬に扇風機!?と思う人もいると思います。

しかし、扇風機は暑い時だけに使えるものではありません。

冬にも十分に活躍の場があるのです。

扇風機を使って、エアコンの暖かい空気をうまく循環させることによって暖かく過ごすことができます。

 

・窓などに断熱を使う

窓ガラスは1枚のところが多いと思います。

なかには2枚のところもあるとおもいますが、1枚がほとんどです。

カーテンがあるのとないのでも大きく違います。

しかし、窓に断熱を加えることは寒さを防ぐ大きなポイントです。

断熱フィルムや断熱シートを貼ったり、分厚いカーテンにして対策をしましょう。

 

・ヒートテックを身に着ける

近年は、ヒートテックなど暖かい衣類も多く誕生しています。

薄くて、暖かい物が多いので活用しましょう。

また、この手の物をうまく活用することにより、電気代も安く済みます。

 

【エアコンのフィルター掃除はこまめに行おう!】

エアコンは汚れが酷くなると、機能も低下します。

また、電気代もかかってしまいます。

フィルターのつまりは、機能の低下と同時に、電気代も高くなります。

目安としては2週間に1度は簡単でも良いので、掃除をするようにしましょう。

いつもの掃除に追加して、ついでにエアコンのフィルターの掃除もしてみてください♪

 

また、エアコンは自動モードに設定することをオススメします。

電気代のことを気にするあまり、弱運転にしてしまいがちです。

思い切って、自動運転のままにしておきましょう。

自動運転だと一気に気温をあげることができるので、意外と節約になるんですよ。

 

【寒い冬の寝る前にすることとは?】

お風呂に入る時間も冬は気を使いましょう。

なるべく、寝る前にお風呂に入るのがオススメです。

体が暖かいうちに、布団に入るようにしてください。

また、布団をあらかじめ暖めておくことも大切です。

お風呂でせっかく温まった体も、布団が冷えていると逆効果です。

まずは、布団を暖めてお風呂に入り、温かいうちに寝てしまいましょう。

湯たんぽを使う場合は、お風呂のお湯を使うと節約にもなるのでオススメですよ♪

 

【今回のまとめ】

今回は冬の電気代節約術について、ご紹介しました。

冬は何かと電気代が高くなります。

また、夏よりも冬の方が電気代が高くなるのも事実です。

ちょっとした工夫で、電気代は安くなります。

まずは自分にできることから、チャレンジして節約してみてください♪

 

 

 

 

 

 

旦那にやめてほしい行動とは?妻が思っているNG行動について徹底解説!

コー​​ヒー, 一杯, 取るに足らない, その瞬間, ミーティング, ロマンス

最初は楽しかった結婚生活もなんだか最近はストレスが多いなあ…と感じたり、旦那の行動にイライラなんてことはありませんか?

 

夫婦はお互いに協力して生活することが欠かせません。

どちらかに負担が大きくかかりすぎたり、していませんか?

 

そこで今回は妻が思っている旦那にやめてほしい行動とは?NG行動についてご紹介します!

 

【旦那にやめてほしい4つのNG行動とは?】

大人, ソファ, 男, 猫, ペット, コーヒー, 屋内で, レジャー

毎日生活していく中で、旦那にやめてほしい…!と思った行動はありませんか?

ほとんどの妻が旦那にやめてほしい!と思っている行動があるようです。

そこで旦那にやめてほしい4つのNG行動についてご紹介します!

 

・ゴロゴロしてばかりいる

仕事が終わってゴロゴロしたい気持ちもわかりますが、現代は共働きの家庭も多いです。

共働きではなくても、家事はきりがないほどやらなければいけないことがたくさんあります。

妻が家事をしているのに旦那はゴロゴロしていると、妻はイライラしてしまい些細なことでケンカの原因に繋がることもあります。

妻が家事をしているときにはなるべく手伝うか、「何か手伝おうか?」と一言かけるだけでも違ってくるものです。

 

・家事を手伝ってくれない

妻だけに家事を押し付けていませんか?

共働きだったら、なおさら協力する必要があります。

また、専業主婦だって仕事はしていませんが、家事が忙しいです。

専業主婦には休みがありません。

たまには家事だって手伝ってほしいものです。

妻だけに家事を押し付けている旦那は要注意です。

家事は朝から夜寝るまで休みがないので、できることならば協力してあげましょう。

 

・家事を手伝ってくれても嫌々手伝っている

「〇〇をして」とお願いしているのに、嫌々手伝ってくれたという経験をしたことがある妻は多くいると思います。

嫌々手伝うくらいなら、手伝わない方がマシです。

家事を嫌々手伝ってもらったって、妻も気持ちがよくありません。

妻だって、たまには家事も息抜きしたいものです。

積極的に、自分から「〇〇手伝おうか?」と声をかけてみてください。

 

・自分だけ出かけてばかりいる

ふと動き出したと思ったら急に出かけたりしていませんか?

妻はきっと家事を手伝ってくれるものだと思っていたはずです。

どうして、自分だけ家事をしているのに旦那は出かけたのだろうとも思っているはずです。

「家にいると暇だからでかけた」という理由なら、自分から積極的に家事を手伝ってみてはいかがでしょうか?

家事を手伝うことにより、コミュニケーションをとることもでき一石二鳥です。

 

【夫婦円満に過ごすためにはどうすればいい?】

妊娠, のみ索, 生れの, 夫婦, Feet, 愛, 赤ちゃん, 妊娠した

夫婦円満に過ごすにはお互いの協力や工夫が欠かせません。

どちらかが不満を抱いていては、些細なことでケンカになってしまうこともあります。

 

また、ケンカしたときにお互いにNG行動のルールを決めておくというのも重要です。

 

ケンカしたときはお互いに悪かったところを認め、早くに謝るのがベストですが、なかなかそういかないのが現実です。

 

夫婦といっても元は赤の他人です。

また、男女と感覚の差もあります。

 

相手への尊敬を忘れるということをしないことも大切です。

しかし、溜め込んでしまってはいけないので思ったことはしっかりと話しましょう。

 

男性はプライドが高く悪いと思っていても認めないことがあります。

しかし、夫婦生活を続けていくにはそのようなプライドは不要です。

変に高いプライドを持っていても、夫婦生活はうまくいきません。

悪いと思ったら、素直に「ごめんなさい」と謝るようにしましょう。

 

【夫婦ケンカしてしまったらどうすればいい?】

愛, 心, 申し訳ありませんが, すみません, ごめんなさい, 手, フィラー, 書きます, 指文字, 紙

いちばんは素直にお互い悪いことを認めて、素直に謝ることが大切です。

しかし、ケンカしているときはお互いに冷静になることは難しいです。

第3者に話を聞いてもらうということも、お互いが冷静になって非を認めることができるきっかけともなります。

 

ケンカは時間がたてばたつほど、仲直りするのにも時間がかかります。

 

できるならば翌日に持ち越さずにその日のうちに解決するようにしましょう。

 

ケンカはお互いに毎日過ごしていく中では、ある程度は仕方がないことです。

 

小さいケンカから大きなケンカまで様々ですが、お互いのルールを決めておくことも重要です。

 

ケンカしたときのルールを決めておくことで、円満に解決することもできます。

 

【今回のまとめ】

チェックリスト, チェック, 一覧, マーカー, チェックしています, ペン

今回は妻が思っている旦那にやめてほしい行動とは?NG行動についてご紹介しました!

 

毎日、一緒に生活していく中で「やってもらって当たり前」という意識が生まれることもあります。

 

しかし、妻は毎日がんばって家事をしています。

また、できることならば手伝ってほしいとも思っているはずです。

 

旦那が家事をしなくていい理由だってありません。

現代では夫婦共働きの家庭も多いです。

 

女性が家事をするという古い考えは、今では通用しません。

 

ぜひ、普段から積極的に家事を手伝って夫婦円満な生活を送ることができるように努めてみてください♪

 

 

 

 

 

みかんは風邪の予防になるそのわけは?効能や栄養価は?

タンジェリン, フルーツ, クレメンタイン, かんきつ類の果実, ビタミン

気が付くと10月も半ば…今年ももう数カ月で終わります。

これからの季節おいしくなってくるのが「みかん」です。

みかんは風邪の予防にも良いとされています。

秋から冬にかけて、気温の変化も激しくなります。

風邪もひきやすくなることでしょう。

そんなときに食べたいのが風邪の予防にもなるみかんです。

今回はみかんの効能や栄養価などについて詳しくご紹介します!

 

【みかんは何種類ある?】

みかん, フルーツ, 柑橘類, 日光, 食品, おいしい, 栄養, ビタミン

みかんは大きく分けて4つの種類に分けることができます。

 

・極早生温州

・早生温州

・中生温州

・普通温州

 

この4つに分けられます。

 

収穫の時期は早いみかんで9月から、遅いみかんで1月以降となります。

果物に多いことなのですが、みかんも風格が多い年と収穫が少ない年があります。

柿も同じような習性があります。

 

みかんの生産地の第1位は「和歌山県」です。

次いで、愛媛県と静岡県となります。

 

【みかんの栄養価や効能は?】

みかん, ツリー, 薩摩, オレンジ, 柑橘類, フルーツ, 色, 新鮮な, 庭

温州みかん(うんしゅう)おんしゅうと呼びたくなりますが…(笑)

旬は12月から2月にかけて、ちょうど風邪が流行る時期に旬を迎えます。

 

みかんはビタミンCを豊富に含んでいます。

たった2個のみかんで1日に必要なビタミンCを摂取することができます。

また、シネフィリンも豊富に含んでいます。

 

他にはクエン酸、ペクチンの整腸作用、ガン予防効果、生活習慣病予防効果が期待できます。

 

注目をしたい成分はクエン酸です。

クエン酸には疲労回復と血をキレイにする効果を期待することができます。

 

βカロテンも含んでおり、痛風にも効果があるとされています。

 

 

【みかんが風邪の予防に良いとされる理由は?】

フルーツ, クレメンタイン, シトラス, みかん

昔から風邪の予防に良いとされているみかん。

風邪の予防に効果があると聞いたことがある人も多いと思います。

 

みかんはビタミンCを豊富に含んでいる果物です。

また、ビタミンCと並んで多く含まれるシネフィリンが含まれていることによって、風邪の予防を期待することができます。

 

大きさにもよりますが、1日にみかんを2~3個食べることによって、風邪の予防をすることができます。

 

冬は受験シーズンでもあり、学校や職場でも風邪が流行る季節なので風邪の予防に努めたいものです。

 

風邪の予防効果を期待するみかんの食べ方として、毎日継続的にみかんを食べることが大切です。

 

風邪の症状が出てから、みかんを食べていては遅いので風邪をひく前に予防的にみかんを摂取しましょう。

 

風邪をひいてしまった!という場合にはみかんではなくりんごがオススメです。

みかんはあまり消化が良くないので、風邪のときは消化の良いりんごが良いとされています。

 

【みかんの美味しい食べ方とは?】

フルーツ, アップル, みかん, ナット, オレンジ ジュース, 新鮮な, 健康

みかんはもちろんそのまま食べてもとても美味しく頂くことができます。

しかし、みかんは料理やお菓子作りにも向いている果物です。

 

シャーベットにしても良し、冷凍みかんにしてもおいしく食べることができます。

ゼリーに入れるのも見栄えがいいです。

また、トッピングとして、サラダにアクセントとして合わせるのもいいです。

 

他には絞って、ジュースにしてもいいでしょう。

 

みかんはさまざまな料理やお菓子作りにも最適な果物といえます。

もし、箱で買ってみかんがたくさんある場合はさまざまな食べ方で楽しんでください♪

 

 

 

【今回のまとめ】

フルーツ, 南部の果物, 果実全体, 果実のインテリア, オレンジ, みかん

今回はみかんの効能や栄養価についてご紹介しました!

みかんは風邪の予防に最適な果物です。

また、さまざまな料理やお菓子作りにも応用することができる万能な果物です。

 

これからの季節は温度差も激しくなり、体調を崩しやすいです。

みかんを積極的に食べて、風邪をひきにくい体を目指しましょう♪

1日に数個食べることで風邪の予防をすることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

週末に寝だめがNGな理由とは?睡眠は時間よりも質が大切?

f:id:soranosuke0203:20190524205520j:plain

週末は休みだから思う存分、寝よう!そんな人も多いと思います。

休みなのだから好きなだけ寝たい!そんな気持ちもわかりますが…

 

実は、寝だめをするのは本当は体にはよくないのです。

睡眠は時間を多くとるよりも"質"が大切です。

 

今回は週末に寝だめがNGな理由を詳しく解説します!

 

【理想の睡眠時間は何時間?】

女の子, 睡眠, 女性, 若いです, 人, 夢を見てください, 眠っています

いろいろな研究機関で実験や検証が行われています。

明確にはどこのどの研究が正しいとは言い切れませんが…

理想の睡眠時間は7~8時間がいいとされています。

 

7~8時間睡眠の人が最も心臓病になりにくいそうです。

また、7時間の睡眠時間では死亡率が最も低いという結果が出ています。

 

睡眠時間の差で寿命まで変わるのですから、睡眠は生きていく上で、とても大切なものだといえるでしょう。

7時間程度の睡眠時間が長すぎることもなく、短すぎることもなくちょうど良いとされています。

 

また、人は自然と7時間くらいの睡眠で目が覚めるそうです。

 

【寝だめがNGな理由とは?】

枕, ベッド, 寝具, ベッドルーム, ホワイト, 睡眠, ホーム, 残り

寝だめしたいということは普段の睡眠が足りていないとか、体が疲れているとか…SOSが出ているということになります。

 

一時的なものなら好きなだけ寝ていればいいのですが、慢性的に週末に寝だめをするのは体に良いとは言えません。

 

週末の寝だめは根本的な睡眠の質を向上させることには繋がりません。

また、体にもよくないです。

 

寝だめをすることによって、あらゆる病気のリスクを高めることになります。

例えば…

・肥満

・糖尿病

・うつ病

・がん

・認知症

・高血圧

 

などなど、さまざまな病気の原因となります。

 

テストや出張が続いたりして、忙しい日が数日続いたためにたくさん寝てしまった!のであれば問題はありません。

 

しかし、その状態が数週間、数か月続くのであれば生活リズムも崩れあらゆる病気のリスクも高まります。

 

【質のいい睡眠をとるためには?】

f:id:soranosuke0203:20190830212905j:plain

それでは次に質のいい睡眠をとるにはどうしたらよいのかをご紹介していきます。

 

・規則正しい生活をする

規則正しい生活の中には、睡眠も含まれます。

睡眠をしっかりと、とりたいと思うのであれば、普段から規則正しい生活を送ることが大切です。

規則正しい生活を送ることにより、体質のいい睡眠をとることができるようになります。

 

・運動習慣を身に着ける

適度な運動、例えばウォーキングや軽いランニングをすることにより、寝つきがよくなります。

ポイントは運動をする時間です。

寝る直前に運動をしてしまうと体が興奮して寝ることが難しくなるので避けた方がいいでしょう。

運動をするタイミングは、寝る三時間くらい前がベストです。

 

・寝る前のお風呂の時間に気を付ける

入浴によって、体の体温が上がります。

そのため、寝つきがよくなるのです。

入浴によって質の良い睡眠をとることができるようになります。

寝る2~3時間前に入浴をすることで効果を得ることができます。

 

・起床後に太陽の日差しを浴びる

朝起きてすぐに太陽の日差しを浴びることが最も大切です。

太陽の日差しを朝浴びることにより、体内時計をリセットする効果があります。

逆に夜間に室内の光を浴びてしまうと体内時計が崩れてしまう原因にもなります。

夜間の証明はできるだけ控え、浴びないようにしましょう。

 

【今回のまとめ】

f:id:soranosuke0203:20190901102301j:plain

今回は週末に寝だめがNGな理由についてご紹介してきました!

寝だめは確かに気持ちがいいです。

しかし、長期的に考えてみると体にはよくないことです。

寝だめは疲れがたまっているときだけにして、規則正しく7時間を目安に睡眠をとってみてください。

また、運動習慣もしっかりと身につけましょう♪

 

 

うつ病になる人が増加中!?うつ病っていったいどんな病気なの?

うつ病は「心の甘え」と言われることがよくあります。

実際にうつ病になった人にしかなかなか理解は難しいと思います。

しかし、うつ病は心の甘えなんかではありません。

心の甘えではなくて、ちゃんとした病気です。

そこで、今回はうつ病とはどんな病気なのかを詳しくご紹介します!

 

【うつ病とはどんな症状があるの?】

うつ病は誰にでも起こりうる意外と身近にある病気です。

昨日まで元気だったのに急に発症することだって珍しくはありません。

うつ病とはどんな症状があるのか詳しくご紹介していきます。

 

・不安や焦りなどの気持ちになる

・自分を責める

・抑うつ気分

・意欲の低下

・消えてしまいたい

・会話や本の内容が頭に入ってこない

 

このような症状があります。

あくまでも一例で人によっては、他にも症状が出ることがあります。

 

いつもと違うと思ったり、変化を感じたら勇気を出して心療内科を受診してみるのもいいでしょう。

 

勇気がいるとは思いますが、何もなければそれで良しです。

 

【うつ病に意外と多い身体症状とは?】

うつ病は心の病気としてとらえられることが多いですが、意外と多いのが身体症状です。

心の症状以外にもうつ病は身体症状として症状が現れることがあります。

うつ病の身体症状は次のようなものがあります。

 

・睡眠障害

・動悸

・息苦しさ

・口渇

・倦怠感が強い

・食欲がなくなる

・体が重い

 

うつ病の身体症状もその人によっては、程度や症状が異なってきます。

中には、心の症状よりも身体症状の方が重い場合もあります。

 

うつ病は心の症状だけの病気ではありません。

 

【うつ病になってしまったら?】

まずはゆっくり休むことが必要です。

心を休ませることが第一です。

それに合わせ、薬物治療が行われます。

 

うつ病は一番つらい時期のときは言葉に表せないほど、辛いものです。

日常生活もまともに送ることは難しい時もあります。

 

とにかく焦らずゆっくりと治療をしていくことが大切です。

焦りは禁物で症状を悪化させてしまうこともあるので注意が必要となります。

 

薬も飲み慣れてないと副作用などで悩まされることもあります。

しかし、飲み続けていると慣れてきて少しずつ余裕のある生活が送れるようになるでしょう。

 

 

 

 

【今回のまとめ】

今回はうつ病についてご紹介しました。

誰にでもなり得る病気です。

心の甘えではありません。

もし、体調が悪いと感じたらすぐに病院にいくようにしましょう♪